HOMEZW3D

金型設計・製造に最適な3D環境を実現する、CAD/CAM/CAE/CAT一体型システム

ZW3D 検証

加工段階でどんなに小さくなトラブルが発生すると、大きな損失を招きます。コストの損失だけではなく、時間も大変かかります。よって、生産する前に、構造が適当に設計されたか、パートの生産性、アセンブリの組み立てやすさの検証は非常に重要なステップになります。ZW3Dの柔軟かつ直感的な検証ツールを利用して、設計段階で3Dモデルの問題を検出できるため、生産サイクルの短縮、開発コストの削減、生産性の向上に役立ちます。

抜き勾配&肉厚の分析

抜き勾配&肉厚の分析

プラスチック製品にとって、抜き勾配分析と肉厚分析は、製品の構造が適当に設計されたか、モールドの生産性の検討に対して、非常に重要です。





• モデルの任意位置の上にマウスポインターを移動すると、抜き勾配角度及び肉厚情報を表示できます。
プラス勾配面、マイナス勾配面、垂直面は異なる色で区分します。
肉厚分析機能により、肉厚の最大値、最小値を得られます。

ダイナミック断面&干渉チェック

ダイナミック断面&干渉チェック

アセンブリ設計段階中、干渉チェック機能および他の補助ツールを利用して、パートとアセンブリがフィットしているかを確認することができます。





断面機能を利用して、直感的にシェープとシェープ、シェープとコンポーネント間に干渉があるかをはっきりと判明できます。
干渉チェック機能を利用して、コンポーネントとコンポーネント、コンポーネントとアセンブリの干渉が検出でき、数量、体積、干渉領域などの詳細情報をリストして、結果として残ることができます。
ドラックツールを利用して、コンポーネントが設計どおり動作するかを確認できます。

アニメーション・シミュレーション

アニメーション・シミュレーション

アニメーション機能を利用し、製品の動き、分解、組み立てなどのオペレーションをデモすることが可能になります。本物の代わりに、お客様にプレゼンすることができます。





定義された拘束より、アセンブリの動作状態を分析できます。
分解図のアニメーションにより、アセンブリの組立てを検討できます。
*.aviのビデオファイルとして保存できます。

  • サンプル画像
  • サンプル画像
  • サンプル画像
このページのトップへ