HOMEZW3D

金型設計・製造に最適な3D環境を実現する、CAD/CAM/CAE/CAT一体型システム

ZW3D 機械加工

ZW3D CAMは工作機械のプログラミングを作成するための直感的に使え、総合的なCAMソフトウェアです。2~5軸のミリング、旋盤加工、高速加工及び穴自動加工を提供いたします。ユニークのQuickmillTM技術より作成したフィーチャ/領域自動認識機能、柔軟なツールパスエディターを利用して、エンジニアたちは簡単かつ効率的に信頼性の高いツールパス作成が可能です。

<strong>便利なファイルマネジメント</strong>

習得も使用も簡単

簡潔なワークフロー及び直感的なUIは、迅速に仕事を始めることを確保します。腕利きのエンジニアリングか未経験者を問わず、短い学習時間でZW3Dを習得し、業務において自由に使え、効率向上をサポートします。

スマートな穴加工

様々な異なるドリルオペレーション、例えばドリル、高速ドリル、ふか穴ドリル、リーマ及びタップなどをサポートしているため、穴加工作成を支援します。





• 2Dワイヤフレームの円弧、円、3Dモデルの円柱を穴として認識できます。
• 2~5軸の自動穴加工機能は、ワークピース内での穴を認識し(サイズ、深さ、タイプの属性含む)、自動的にツールパスを作ります。この機能より、70%のプログラミング時間を節約し、エラーを低減します。

生産的な2軸ミリング

ZW3Dは、あらゆる2Dミリングが対応しやすいために必須なツールを提供いたしました。例え:スパイラル、走査線往復、走査線一方向、輪郭、プロファイル、面取り、ヘリカル及び上面加工。




•2軸ミリングのツールパスが、2Dジオメトリ、サーフェスまたはフィーチャより簡単かつ柔軟に生成させられます。
•2軸自動加工は、自動的に加工領域を検出され、適当なツール及びオペレーションを選択されます。ワンステップで、荒加工と上面仕上げ加工を完成できます。

効率かつ統合的な3軸ミリング


豊富な3軸オペレーション(効率的な荒加工、スムーズな仕上げ加工、生産的な
高速加工)で多くの加工に対応できます。







• マルチサーフェス、ソリッドモデルおよびSTLジオメトリに対して直接パス作成ができます。
• ユニークなQuickmillTM技術により生成された荒加工ツールパスが均一の加工負荷にするために、工具寿命を延ばすことができます。
• パワフルな領域検出機能により、安定かつ正確な荒加工ツールパスが作成できます。
• 改善された取残し検出方法により、微小な加工残りも検出できます。
• スキャロップまたは複合加工を実行する際に、均一のステップを保持するために、加工がさらにスムーズになり、コーナーの加工精度が向上しました。特に、シャープコーナに小さい加工ステップを行う場合に役立ちます。

高価値な5軸ミリング


5軸ミリングモジュールは同時多軸加工をサポートします。一つのワークピースにて複数の加工エリアがある場合は、一回のチャッキングで加工できるため、高精度の切削を維持しながら、加工時間の短縮が可能です。





• フロー加工では、自動的に切削の加工方向を補間計算し、スムーズな加工ができます。
• 2つの5軸オペレーション間を接続するリンク機能搭載。
• 5X側面加工ではSTLデータをサポートします。
• 5X側面加工の加工方法に往復動作を追加。

旋盤加工


5軸ミリングモジュールは同時多軸加工をサポートします。一つのワークピースにて複数の加工エリアがある場合は、一回のチャッキングで加工できるため、高精度の切削を維持しながら、加工時間の短縮が可能です。





• ワイヤフレーム、サーフェス及びソリッドフィーチャを認識します。
• パワフルな能力&簡単な操作
• 旋盤仕上げ加工に工具補正機能をサポート
• 荒加工と仕上げ加工のサイクル出力をサポート
• 非切削加工の送り速度の出力をサポート

柔軟なツールパスエディター


旋盤加工は、内側及び外側の荒加工/仕上げ加工、溝加工、ネジ切り加工、平面加工およびドリル加工のオペレーションを提供します。多くの旋盤加工部品に対応できます。






• ウィンドウピック、チェーン選択、ポリゴン選択方式でツールパスのトリムが簡単に行えます。
• リオーダー機能を利用して、自由にツールパスの順番と方向の変更が可能です。
• 再リンクツールを使用して、ツールパスのリードインとリードアウトを素早く変更することが可能です。
<strong>便利なファイルマネジメント</strong>

信頼できる加工


実際の加工結果を確認するのは、プログラマーにとって非常に大切です。ZW3Dはいくつかの検証機能を提供しており、生成したツールパスが実行できるか、信頼できるかを確認できます。






• ソリッド検証ツールは実際の切削過程をシミュレーションし、取残し状況を確認することができます。
• 分析機能を利用して、工具、ストック、クランプ間の衝突や、削りすぎを確認することができます。
• 最小工具突出し長を正確に計算し、加工の安全性を確認できます。

ポストプロセッサー


ZW3Dポストは、工作機械の仕様に従ってCLデータをGコードに変換できます。ZW3Dポストは全てのZW3D加工バージョンに搭載されました。






• 全種類の3~5軸のミリング工作機械をサポート
• 使いやすいマクロ言語
このページのトップへ